自宅脱毛で注意する点について

脱毛は美容サロンなどで行うとアフタフォローも含め綺麗に仕上げることが可能になりますが、金銭的な問題で通わずに自宅で脱毛を行おうとする人がいます。

しかしその場合はいくつか注意する点があります。



例えば毛抜きを使い脱毛する方法がありますが、使用する毛抜きが清潔にしておく必要があります。毛抜きが不衛生な状態ですと、毛が抜かれが毛穴からばい菌や雑菌が入り込み、炎症を引き起こす可能性があり、炎症を起こすとシミやリンパ炎などの原因にもなるため注意が必要です。

また入浴中の様に身体が温まり毛穴が開いている状態で行ったり、脱毛後は処理した部分を冷やしクールダウンすること、化粧水をたっぷりと塗り肌を保湿することも大切です。

この様な下準備や施術後のケアを怠るとシミや乾燥肌の原因になったりするため、面倒がらずにしっかりと行いましょう。



また脱毛クリームを使用する場合は、使用する前に肌に合うかどうかを確認するパッチテストを行うことが大切です。

肌に合わずに塗布した部分が赤く腫れてしまってからでは遅いので気を付けましょう。



また生理前のような肌が敏感になっている時には塗布した部分が赤くなる可能性もあるため、使用する時期を選ぶことも大切です。

ムダ毛と呼ばれる毛は本来であれば、紫外線やほこりのような外的要因から肌を守ることに効果を発揮したり、肌の水分を保持するためにも活躍しますが、近年では美しさを求めるためにムダ毛として除去されるようになりました。

そのためムダ毛が無くなる、ということの代わりに紫外線対策をしたり顔だけでなく身体の保湿を行うことも大切な注意点と言えます。