脱毛方法それぞれの特徴

脱毛方法にはいろいろありますが、人気の方法それぞれの特徴を簡単にご紹介します。
メジャーで安価なのは脱毛器を使用しての脱毛です。剃毛より次の毛が生えてくるのが遅く、手軽に行えるのがメリットです。ただ、しっかりクールダウンや保湿などのアフターケアを行わないと肌や毛穴にダメージを与えてしまうため、自己管理が重要です。


クリームでの処理も自宅で行える方法として人気です。

抜くというよりは毛を溶かしているため毛穴への負担は抜くよりは軽いですが、次の毛が生えてくるのが抜くよりは早めです。

薬剤を肌に塗ることになるため、敏感肌の方はパッチテストをしっかりと行ってください。

ワックスの場合は、ワックスを塗りつけて一気に毛を抜くという手技になるため、肌と毛穴に負担が大きめです。


長く伸びた毛でも整えないまま処理できるため、陰毛に対して行う方が多いようです。



最近ブラジリアンワックスという名前で徐々に名前が知られてきています。

レーザーよりは比較的安価に行ってくれるサロンもあります。

サロンで行う場合はレーザー脱毛がメジャーです。

レーザーの照射により毛根を破壊して発毛させなくするという原理です。



レーザーには医療レーザーとそうでないものがありますが、これは照射パワーの違いです。



医療レーザーは毛根を破壊するパワーが強く、サロンのレーザーは比較的弱めです。

これは、レーザーのパワーが強いと皮膚にトラブルを起こす可能性が高まるため、医療機関でしか医療レーザーを扱えないためです。
効果はもちろん医療レーザーのほうが高いため、肌が耐えることができ、費用や時間に余裕がありそうなら医療レーザーをおすすめします。
それぞれの方法でメリットが異なるので、自分に適した脱毛方法を選択してください。


部位により変えるというのもありだと思います。