中古マンションの見学の際には生活環境もチェックを

中古物件の購入を考えている方もおられると思います。

中古物件を購入する際には当然物件の見学されることでしょう。ではどのようなところをきちんと確認するようにしたらよいのでしょうか。見るべきところは中古マンションそのものだけではありません。周辺環境も確認することはとても大切なことです。中古マンションの宣伝の中には「駅より徒歩何分」という表示があると思います。この算定基準は不動産公正取引協議会の規約で定められています。しかしながら、歩く速度は人によって違うはずです。

早い人もいれば、遅い人もいます。また、道のアップダウンや階段があるかどうかによっても異なってくることでしょう。ですから、宣伝されている情報が自分にも当てはまるのかどうかということを確認する必要があります。一番良いのは実際に歩いてみることです。そしてその際には、駅から購入を検討している中古マンションまでの間にどのような商業施設があるかということを見ておくことができます。

駅から自宅までの間というのは重要な生活環境の中に含まれます。通勤途中にいろいろな買い物をするということもあることでしょう。ですから、必要なお店がそろっているかどうかということも確認するならば、後々不便を感じるということはないはずです。自宅と駅の間にどのようなお店があるのかと便利なのかということをメモに書き出しておき、あるかどうかを確認します。また存在の確認だけでなく、そのお店が自分の必要満たすものとなるのかどうかということも忘れずにチェックすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *